門真市駅で「門真市駅高架下シアター」って映画を無料かつ外で見られるイベントが開催されるみたい。2月26日から28日

門真市駅で「門真市駅高架下シアター」という高架下のオープンスペースで映画を上映するイベントが行われるそうです。


「門真市駅高架下シアター」とは門真市駅周辺エリアリノベーション社会実験『FAct Eat kadoma』(→門真市公式サイト)の一貫として行われるイベントで、京阪本線と大阪モノレールの高架下のオープンスペースで映画の上映会が行われる模様。

年間300本以上の映画を観る門真国際映画祭(→公式サイト)の審査委員団が厳選した映画を2月26日から28日にかけて上映するそうです。

門真市駅高架下2102151
(門真市駅高架下)

映画は無料で鑑賞できる(特別上映作品「電車を止めるな!」のみ別途チケット代が必要)とのことですが、レンタルヘッドホン『電波くんと受信くん』(レンタル料1日500円)をレンタルした人が優先となるんだそうです。

最終日28日には「スパイダーマン:スパイダーバース」などもあって、様々なジャンルの作品が上映される模様。
詳しいラインナップや上映時間はFacebookページで見ることができます。

以下はFacebookページから引用↓
会場は京阪本線と大阪モノレールの高架下のオープンスペースです。
昼間なのに夜のように暗いという冗談が言われるほど暗いですが、まぁまぁ明るいですし、普通に電車やモノレールや、時折、暴走族のような音を立てるバイク状のものが走りますが、それも込みで門真市駅高架下シアターとお考えいただき、どうか音と光のある世界を寛容なお心でお楽しみください。
暴走族のような音を立てるバイク状のもの。笑

寛容な心は必要そうですが、外で映画を楽しめるなんてなかなか他ではできない体験になるのでは!

■関連リンク

ライター:アンドゥ アンドゥ

カテゴリ : 話題 まち